車を高値で売る

売却

自動車を高く売る方法

自動車を売る時に必要な手続きについて

車を売る時に何をしたらいいのか、どういう書類をそろえたらいいのか、知っている人はあまりいないでしょう。

ここでは、自動車を売る時には何が必要なのか、紹介していきたいと思います。

まずは、自動車を売る時、どのような方法で売ることになるのか、ということでしょう。

車を売ろうと考えた時、売った後はどうするかを考えましょう。

新しく車を購入するのか、中古車を購入するのか、親や知人の車を譲ってもらうのか、もう車は持たないのか、ということです。

売った後新たに新車を購入する人の多くの人は、手続きが簡単なので、新車を購入する時に同時に、車を下取りしてもらいます。

中古車を買うと考えている人も、中古車を購入する販売店で下取りしてもらうか、自分で高く査定してくれる店を探すかです。

親や知人から譲ってもらう人は、車を売ってしまう前に、名義変更の手続きが必要になってきます。

車を売ってしまった後、もう車を持つことを考えていない人は、車を高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

車を売る時に必要な書類は、このようなものをそろえることになります。

「車検証」、「自賠責保険証」、「実印」、「印鑑証明書」、「委任状」、「自動車納税証明書」、「譲渡証明書」、「リサイクル券」です。

実印

車を売る時に業者から、書類についての説明がありますので、急いでそろえる必要はありません。

自動車買取のオススメメーカ

車を査定してもらう
車の買取してもらう場合、自動車メーカーの系列の買取業者と、買取専門業者の二種類があります。

しかし、車の買取となると、買取の専門業者のほうが、中古車の売却ルートがたくさんありますので、高い買取価格を付けることが多いです。

買取業者の中でも、おすすめのメーカーは、やはり大手の買取業者になります。

「ガリバー」、「アップル」、「ラビット」などです。

大手の買取業者がおすすめなのは、オークションですぐに売りに出してしまうので、コストをあまりかける必要がありません。そのために、他の業者よりも高く買い取ることができるのです。

中でも、「ガリバー」と「ラビット」だけで、買取の6割を占めていると言われています。

買取金額を増やす3つのポイント

3つのポイント
車を売る時、だれもが考えることは、「少しでも高く売りたい」、と考えることでしょう。

買取価格を上げるためには、どのような方法があるのでしょうか。

まずは、車の買取価格の査定を、たくさんの業者から見積もりを取ることです。

車を売る時は、「下取り」してもらうより「買取り」してもらうほうが高い価格がつくことが多いです。

ですので、いろいろな業者で査定を依頼して、今の自分の車がどれくらいの金額がつくのかを把握しなければいけません。

そこで、インターネットでの車の無料査定を受けることをおすすめします。

このようなサイトでは、お店に行かなくても10社程度の見積もりをすぐにあげることができます。

次に、査定額をもとに、買取業者同士で、競い合ってもらって、価格を上げることです。

そして、見積書をもとに査定額を上げてもらう交渉をします。

このように、一つの業者にすぐ決めてしまう必要はなく、どれだけ高く買い取ってもらえるか業者間で競い合わせることも、買取価格を上げるためには重要なことです。

関連記事

  1. 売却注意点

    売却

    車の売却で気を付けること

    自分の車の査定の相場を知る車を売却しようと考えた時、注意す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリリスト

最近の記事

  1. 車の知識
  2. 中古車購入
  3. 売却注意点
  4. 車関係の求人
  5. 車の買取店
  1. 車の知識

    車の雑学

    知っておきたい車のこと
  2. 車の買取店

    買取

    車の買取とは
  3. 売却注意点

    売却

    車の売却で気を付けること
  4. 車を高値で売る

    売却

    自動車を高く売る方法
  5. 中古車を選ぶには

    中古車

    中古車
PAGE TOP