車の買取店

買取

車の買取とは

買取とは

車の買取は、どのようにして行われるのでしょうか。

まず、「買取」とは、車の買取店に車を売って、お金をもらうことをいいます。

車を買い取ってもらう前には、いくつかの買取業者に、車の価格査定をしてもらう必要があります。

何社か回らなければいけないので、時間と労力が必要になってきます。

労力は必要

しかし、今はインターネットで、複数の買取業者が一括で査定を行ってくれるものがありますので、そちらを利用すれば、直接業者に依頼する必要もなく、時間もあまりかかりません。

そして、車の買取の相場がわかれば、買取専門店に買取を依頼して、売却の手続きをします。

この手続きには、「車検証」、「印鑑証明書」、「自賠責保険証」、「自動車納税証明書」、「リサイクル券」、「譲渡証明書」、「委任状」が必要です。

売却の手続きが終わったら、車の引き渡しを行い、買取金額が支払われます。

車の買取はこのような流れになります。

下取りとは

車を売却する場合、下取りという方法もあります。「車を下取りに出す」とは、どういったことでしょうか。

「下取り」は、車の買い替える時にすることが多い手続きです。

車を新しく購入する時に、今乗っている車をディーラーに売って、その売ったお金を新車購入費用の一部にすることを「下取り」といいます。

車買い替え「下取り」

「下取り」は、車を新しく購入する時に、一緒に手続きしてもらうことができるので、手続きが簡単に済んで、時間もかかりません。

新しく車が来た時に、下取りの車を引き渡すことができるので、代車も必要がありません。

しかし、「下取り」は査定価格がどのように決まるのかわからないので、安く下取りされることが多いので、注意が必要です。

買取と下取りはどちらがいいのか

車の売却で、「買取」と「下取り」の二つの方法がありますが、どちらのほうが売却する際に都合がいいのでしょうか。

買替?下取り?

「車の買取」は、買取専門業者に車を買ってもらうことで、「車の下取り」は、新しく車を購入する時に、今ある車を引き取って買ってもらうことです。

車を買い替える時に、下取りしてもらうのは、手間がかからずいいことですが、査定価格が買取してもらう時に比べて低く査定されることが多いです。

買取専門業者に買取してもらうのは、査定価格が高くなり、車を高値で売ることができます。

車の買取専門店は、車を買い取ることが仕事ですので、買取時に必要な知識をたくさん持っています。

しかし、ディーラーなどは買取が専門ではないので、そこまでの知識はありません。

そのため、車買い替え時の下取りでは、車の査定も低く見積もられてしまうことが多いのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリリスト

最近の記事

  1. 車の知識
  2. 中古車購入
  3. 売却注意点
  4. 車関係の求人
  5. 車の買取店
  1. 車の買取店

    買取

    車の買取とは
  2. 売却注意点

    売却

    車の売却で気を付けること
  3. 中古車購入

    中古車

    中古車購入で注意すること
  4. 車の知識

    車の雑学

    知っておきたい車のこと
  5. 国産中古者

    車の雑学

    国産中古車の種類について
PAGE TOP