自動車関係の仕事一覧

自動車販売ディーラー

まずは、ディーラーというお仕事です。
ディーラーとは、特定のメーカーの車を販売して、その後のメンテナンスを行うことです。
ですので、ディーラーで働くということは車を買いに来るお客様を接客して、車の購入に導かせる仕事と、車の故障やメンテナンスを行う仕事があります。

ディーラーで働く一人一人の行っている仕事内容に違いはありますが、来店されたお客様を満足させる目標は皆一緒なので、その目標に向かって日々努力しています。

「自動車」に加えて「人とのコミュニケーション」を取るのが好きな人に向いています。

自動車整備士

車を整備する整備士の仕事とは、いったいどのようなものでしょうか。

整備士とは、車の専門的な知識を持った人が、車の故障などの整備や点検を行うことをいいます。

自動車の整備士は国家資格が必要です。そして、自動車整備士の資格は、「一級自動車整備士」、「二級自動車整備士」、「三級自動車整備士」、「特殊自動車整備士」に大きく分かれています。その中でさらに細かく種類が分かれています。

整備工場は、二級の整備士の資格を持っている人と検査員がいれば、仕事はできるので、二級までの資格を持っている人が多いです。

適正としては職人肌の方が向いています。
営業職より技術的な部分が多く、車を実際に触りたい人が向いている職業です。

自動車メーカーの期間工

自動車メーカーで働いている人の中には、「期間工」という立場で働いている人たちがいます。

「期間工」とは、自動車工場などで働いている、働く期間が決まっている人のことを言います。
昔は、「臨時工」や、「季節工」とも呼ばれていたそうです。

「期間工」はどのような仕事をするのでしょうか。「期間工」は、流れ作業のような部品の組み立てを行う仕事が多いようです。作業内容は比較的単調ですが、専門的な知識は必要ありません。
作業現場は、二交代や三交代制が多いので不規則な仕事ですが、採用基準が低いのですぐに車関係の仕事をしたい方にオススメです。

カテゴリリスト

最近の記事

  1. 車の知識
  2. 中古車購入
  3. 売却注意点
  4. 車関係の求人
  5. 車の買取店
  1. 車を高値で売る

    売却

    自動車を高く売る方法
  2. 車関係の求人

    求人

    車に関係する求人
  3. 売却注意点

    売却

    車の売却で気を付けること
  4. 車の知識

    車の雑学

    知っておきたい車のこと
  5. 車の買取店

    買取

    車の買取とは
PAGE TOP